厄年について考える。

添乗員をしていた大学生の時に
果物狩り→温泉→お寺→土産物屋
みたいな流れのツアーが多くて

いろんなお寺でお客様と一緒に
住職さんのお話を聞いたんですが
(鈴虫寺でしてくださるお話とか面白いですよね)

その中で1番心に残っているものに

「こうゆう場所に来たら、みなさん
真っ先にお願い事をしますが、
ここに来たくても来れない方だって
いらっしゃるんだから、まずは
ここに元気に来れたことに感謝するべきです」

というのがあって。

本当にそうだなぁ、と思って
それから約10年間、

お寺に行っても神社に行っても、まず
「いつもありがとうございます。
幸せです、頑張ります」と言っています。

これを言うと、ほんと
お願い事はしなくてもいいか、くらいの気持ちになります。
(ちょっとだけしますけど。笑)

今年も家族で初詣が出来て
よかったです。
a0151356_06205693.jpg


さて、今年が厄年の私。

昔、神社の宮司さんに厄年のことを聞いたら

「厄年というのは、
身体の変化が起こりやすかったりする年齢だから
用心しなさいねって年であって、
自分がそういうのを意識出来るように厄払いするんだよ、
厄払いしないと悪いことが起こるっていうわけじゃないよ」

と優しく教えてくださって。
あ、でも10年以上前に言われた言葉なので
あまりちゃんと覚えてないんですけど(じゃあ書くな!)

たぶんそんな感じです。
とにかく厄年は用心しなさいね
って年なんですよね。
むやみに恐れちゃダメみたいです。

それを聞いても怖いから厄払いはしちゃいますけど(笑

嫌なことがあっても厄年のせいにせず
体に気をつけて前向きに生活しようと思います。はい。

なんかこうやって何年も前に言われた言葉を
今でも覚えてるんだから
出会いって大切ですよね、ほんとに。
と今、思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!


by since111 | 2017-01-03 06:23

オシャレな生活には憧れるけどよそはよそ、うちはうち! 背伸びせず、のほほんと暮らしてます。「主婦を楽しむ」が永遠のテーマ。読んでくださった主婦の方のテンションが少しでも上がるといいなぁという感じです。


by saori