遅延型アレルギー検査。


この記事を読んでいたら

自分の知らないだけで、実は身体の中では
いろんなアレルギー症状が出ていて
それが不調を招いているのかも!と思いが強くなって
遅延型アレルギー検査がやってみたくなったんです。
(アレルギー物質を食べ続けていることが腸を傷つけてリーキーガットになってるって話もあるし)

3万円もするので、ものすごく悩んだんですが思い切ってやってみました。


自分でパチン!と針を刺して血を出すのが
ドキドキして大変だっただけで(痛みはそんなにありません)
とっても簡単な検査でしたよ!
そして送られてきた結果がこちらです。
a0151356_05042589.jpg
a0151356_05043711.jpg

a0151356_05044571.jpg

a0151356_05045470.jpg

カレーを食べた後に気持ち悪くなることがあるんですが、カレー粉ではないらしい。
なんだろ、油による胸焼けだったのかな?
カレー粉には反応ないのか。

なんか、色々安心したり、

卵白にびっくりしたり。笑
そして、大豆ね、そうね。

健康にいいからって、そればっかり食べちゃダメってことで
たまには食べない日を作ったり
ローテーションが大切ということがよくよくわかりましたよ。

食生活を見直したり、リーキーガットの治療で腸が回復すると、
数値も低くなっていくようで
全く食べてはいけないってわけではないらしいです。どうやら。

「味噌・醤油・納豆など、大豆を発酵させたものは
製造過程でたんぱく質が分解されるので
アレルギー反応を起こす可能性は大きく低下します」
とも読んだので、へー!と思ったり。

勉強にはなりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!


by since111 | 2017-09-10 00:00 | 美容と健康

「時短」「簡単」「ズボラでも出来る」という言葉が大好きな私が、できるだけ無理をせず、自分も楽しみながら「家族みんなが帰ってきたくなる家」「仲良しで楽しい家族」を目指すブログ。


by saori