カテゴリ:子育て( 75 )



お店屋さんごっこの向きを変えました。
a0151356_641672.jpg

向きを変えただけなのに、
新しいオモチャで遊ぶようなテンション(笑

a0151356_558760.jpg

この向きにすると、おうちみたいなのが嬉しいのか
今までで1番遊んでますよ。

色々試してみるもんですね!
a0151356_558422.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-08-03 06:00 | 子育て

マヌカハニーで咳止め。

先月、娘の咳がひどく
苦しそうな日があって

すぐにでも病院に行って
咳止めをもらってきてあげたいような咳き込み方なのに、
その日は日曜日。

なんとか楽にしてあげられないかと
ネットで探したら‥

ありました!


「アメリカの研究で、蜂蜜が小児用の咳止めシロップと同等かそれ以上の効果があると明らかになった」

「蜂蜜よりも、より咳止めに効果があるのがマヌカハニー」



10:00の開店と同時に
マヌカハニーを全力で探す私。
カルディで発見しましたよ!
a0151356_6184993.jpg



マヌカハニーには抗菌活性力の数値が記載されていて、
数値が高いほど抗菌活性力が高く、値段も高いそうです。

でも、このマヌカハニーには何も記載がなく‥

調べてみると、
マークがないものは、抗菌活性力の検査をしていないものか、
検査をしていても数値が低いため表記していないものだそうです。
値段も1800円ほど。

効果が弱いのかな、と心配しましたが
ニュージーランド産だし、と購入して

昔「喉にいい」と聞いて購入していた
レンコンパウダーと混ぜて
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
朝、昼、晩の食後に薬のように舐めさせたら

その日の夜には眠れないほどの
咳き込みから解放されていましたよ。
(前夜は吐くほど咳き込んでいたので)


味は、普通にハチミツです。
甘くて美味しかったです。

数値が高いものも試してみたくて、
これも購入してみました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カルディのよりも割高ですが利きそうな気がします。
a0151356_6191533.jpg

こっちも普通に甘くて美味しかったですよ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-08-02 06:19 | 子育て

a0151356_7392127.jpg

お店屋さんごっこに、カーテンを
ほんの少し、ひっかけるだけで
娘がすごく喜びます。
a0151356_605977.jpg

ここから入って

a0151356_611284.jpg

ほら、ちょっと秘密基地感が。笑


私も狭いところ好きだったなぁ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-07-28 06:01 | 子育て

先月は娘の風邪を毎回もらって大変だったので

「プロポリスがいいですよ!」って
教えてもらったのを思い出して

プロポリスキャンディーを買ってみましたよ。
(原液は高かったので、まずキャンディーから。笑)


キャンディーでも、なかなか効くんです。


2週間前に娘が
ゲホゲホと咳き込む風邪を引いてしまった時、
私も喉がイガっとした段階ですぐに舐めてみたら
あっという間に治ってしまって!

元気に過ごせてます。
a0151356_8224955.jpg

舐めたら、少しピリっとしますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-07-16 08:23 | 子育て
先月、娘が何度も風邪を引いてしまい
そのたびに病院で薬をもらうんですが、
飲みきらないうちに、また新しい風邪を引いて
新しい薬をもらってくるので
何日も薬を飲み続けなくちゃいけなくて。
1ヶ月間、薬を飲んでいない日がないような感じ・・

なんとなく体に悪そうな気がしたので
この本を読んで勉強してみると、

ほんとに知らないことだらけでしたよ!



まず、「ウイルスが原因の風邪を治す薬はありません」ということにビックリ!

風邪の症状を和らげる薬を飲みながら自分の免疫力で治すしか方法はないそうで、

「薬をのんでも、のまなくても治るまでの期間はかわりません」とのこと。

薬をのむのは、水分、栄養、睡眠がしっかりとれるように風邪の症状を和らげるためで、

しっかりと水分、栄養、睡眠をとれば風邪は自然に治るそうです。


この基礎を私は知らなかった!
あの薬、風邪を治す薬じゃなくて
症状を和らげる薬だったのか!

娘よ、むやみに薬を飲ませてごめん!!


本を読みながら、自分で細菌感染とウイルス感染をまとめてみると、
あ、ほぼウイルス感染!
a0151356_638247.jpg

これも、へー!でした。
知るって大切。


そして、気になる抗生物質の話も。

「ウイルス性の風邪には、抗生剤は必要ない」そうです。

昔は、風邪のときにあとから細菌感染を合併するのを予防するために抗生剤を処方することがあったけど、最近は細菌感染の予防のために抗生剤をのむことは推奨されていませんって書いてありました。


ダイエットとか健康の本にも、よく

「腸内環境を悪くするから、できるだけ抗生剤は飲むな」って書いてあるし、

必要のない抗生剤を使用すると、抗生剤が効かない細菌が体内に棲みつくこともあるそうです。


必要ないものは飲まないに限ります!


私は、病院でいただいたものは
とにかく飲ませる派だったんですが

娘の体調を、よくよく観察したうえで
「飲ませない」って選択もあるんだなぁ
ってこれを読んで気付きました。

勉強になりました、とっても。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-07-15 06:38 | 子育て
2歳を過ぎたのに夜泣きに悩まされていました。

夜泣きの本もたくさん読んだし、
ネットでも調べまくったけど
どうにもならないんです。



今までは、21時に娘だけを寝かしつけて
私は23時以降に寝る、という生活。

先に寝かしつけた娘が23時までに
何度か泣くので、トントンをしにいっては帰ってくるを繰り返し、

一緒に眠りについてからも数回
トントンすればまた眠ってくれるような小さい夜泣きがあって

そのあと深夜にトントンじゃどうにもならない
激しい夜泣きが1回。
夜驚症とまではいかないけど「ママあっちに行ってー!」と蹴られたり、おむすび作らされたり、テレビが観たいと泣かれたりが約1時間。


毎日のことなので、
もう習慣になっていたんですが

前回の記事に書いた
「21時に一緒に寝る」をはじめてすぐ
小さい夜泣きがなくなって、深夜の大きい夜泣きだけになったんです。

さらに2週間経つと、
深夜の大きい夜泣きまでなくなってしまいました!!

とても嬉しかったので、同じように悩んで
ネット検索しまくってる人に
読んでもらえるといいな、と思って書いてます。


いつ起きても私が隣で寝てるから
「もう確認しなくても大丈夫」って
眠りが深くなったのかなぁ、どうなのかなぁ。






これは、最近1番テンションが上がった場所。
a0151356_14283363.jpg


おばさんになっても「耳をすませば」で
テンションが上がる私。笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-07-11 14:29 | 子育て

産後太りを考える。

お久しぶりです、こんにちはー!


最近「睡眠ダイエット」系の本を
読みまくっていました。

あ、寝るだけで痩せようなんて
思っちゃいないですよ!笑

でも、ほんとに興味深いので
まだ、読んだことのない方は
とりあえず、こちらを読んでみていただきたい!
a0151356_1646454.jpg


「きちんと眠れていないと太りやすい」という話や
「上質な睡眠をとっただけでみるみる痩せた」という話など。

・夜中の3持には眠っていること
・眠りはじめの3時間はまとめて寝ること
・1日トータルで7時間睡眠を目指すこと

この3つが大切らしいです。

夜泣きが激しい子がいると、これが難しいんですよね、ね!

夜中の3時って、絶対起きてる時間だし、
まとめて3時間寝るなんて絶対無理!


睡眠不足の人は、食欲を増進させる対内物質が増えるから
甘いものや濃い味のものを自然と欲するようになる、と読んで

へー!産後太りの原因って
「睡眠不足」も関係してそう!!!って思ったんですよね。


なので、2週間くらい前から
21時に娘と一緒に就寝する生活に変えてみまして。

2人でさっさと寝てしまうんですが

21時に娘だけ寝かしつけて、自分は23時とか0時に寝る
という生活の時には

私が隣にいないのに気付いてか、22時、23時と1時間起きに泣くので
それをトントンしに行っては寝かしつけて。

1時くらいまではトントンでなんとかなる夜泣きが続いて
深夜2時~4時の間に、トントンじゃどうにもならない
本気の夜泣きが始まる、って流れだったんですが

私が隣に寝てたら、22時~1時の細々起きるのがなくなって
深夜の大きい夜泣き1つだけになったんですよね。

21時から寝てる私は、余裕でその夜泣きに対応できるし、
「眠り始めの3時間はまとめて寝る」も出来てるし、いいことづくしです!早寝って。

そして、早く目が覚めるので5時くらいから
読みたい本を読んだり、ケータイ触ったり
夜にできなかったことをやってます。

たまに娘が、ものすごい早起きして、
ごはん食べたい!とか言ってきても
21時から寝てる私は余裕で対応!


夜泣きと産後太りに悩んでいる方に
是非1回読んでみていただきたい感じでしたよ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-07-10 16:47 | 子育て

子どもの免疫力。


この本を読んでいたら
a0151356_1322217.jpg


「風邪をひかない子どものほうが、一見、
健康なイメージがありますが、決してそうではありません。

子どもは風邪を何度もひきながら、
からだの抵抗力を高めていきます。

ですから幼いころは鼻たれ小僧でいいのです」

って書いてあって、ちょっと考えが変わりました。



「ただ最近は1週間くらい経っても
鼻水やセキが治らない子が多いから
そうならないように免疫力を高めよう」という話で


子どもの免疫力を高めるにも
やっぱり腸内環境!

発酵食品や食物繊維を摂ることはもちろん

砂糖のとり過ぎは腸を荒らすから気をつけよう、などと書いてありましたよ!





ところで、水キムチ
a0151356_13225621.jpg

あれから親子で毎日食べています。
酸っぱいものが好きな娘なので

汁まで毎日ゴクゴク飲んでは
「あ~!酸っぱ~い!」って言ってます。

漬けておいた水キムチが空になってから作り始めると
発酵するまでの2、3日食べることが出来ないので

漬け込む時期を少しずらしながら
2つのタッパーに作り続けています。

豆乳ヨーグルトは食べるのをやめました。



時々鼻水が出ることもありますが、
熱は出さなくなった娘。

鼻水を垂らしながら免疫力を高めてね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-04-09 13:30 | 子育て

風邪かな?と思ったら。

a0151356_3101751.jpg


冷えとりを始めた1月から約3ヶ月間
全く風邪をひかなかった私。

この3ヶ月間に、夫が2回風邪を引き、
ほぼ毎日行く実家の母も風邪を引いたのに
全くうつらず。

いつも必ず風邪をもらう人なので、
これは快挙なのです!もう感動!







娘も最近風邪をひいていなかったのに

ついに先日
クシャミをしては透明の鼻水をダラダラ垂らしはじめまして。
熱はないんだけど、鼻の下が拭いても拭いてもグシュグシュ。
常に鼻水を垂らしている状態で

あぁ風邪を引いてしまったと思ったんですが



朝から、塩をたっぷり入れたお湯で足湯させて(30分)

体を冷やす食べ物を食べさせないようにして(朝のヨーグルトとパンもこの日は梅干しとご飯と味噌汁に)

砂糖も摂らせないようにして(日中必ず食べる甘いお菓子を我慢させてオヤツはさつまいものみ)

消化の悪そうな物も食べさせないようにして、
夜にいつもどおり半身浴すると

翌日、全く鼻水が出なくなってたんです!
クシャミもピタっと治ったまま夜がきて1日が終わりました。

すごいですよね!ね!!
鼻水って今まで結構長引いてたので感動!


私もその時、少しだけ鼻がムズムズしたので
娘と一緒に足湯したり、いつも2枚の靴下を3枚にしたり、
寝る時の靴下も1枚から2枚にしたりしていたら元気元気です!

風邪のひき始めに体を温めて治してしまう作戦、いいかもしれません。

あと1回くらい実験して成功したら
我が家の風邪の治し方としてマニュアルに追加したいな。笑


朝から夜まで鼻水がピタっと止まっていた娘。
翌日ばあちゃん家でお菓子とジュースを食べたい放題していたら
夕方頃からまた鼻水がダラダラ垂れ始めてました。
あるのかな?そうゆうのって!研究が楽しい!笑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-04-04 03:12 | 子育て

毎日の過ごし方。

1日のタイムスケジュール、どんな感じですか?
というご質問が多いのですが

えっと、どんな感じで書いたらいいんだろう。
ほんとに、なんてことない毎日なので書けずにいました。


とにかく10時になったら
図書館が開いたり、子育て広場が始まったりするので
その時間までに、そこにいたい!
というのが目標で、

そこにむけて、朝ごはん食べさせながら
洗い物やら夜ごはんの下準備、
昼ごはんを作って、掃除機、洗濯干し、
化粧などを終わらせてます。

ワンワンからNHKつけっぱなしです。笑
a0151356_22434861.jpg

娘は見たり見なかったり。

で、出かけて、いっぱい遊んだら
帰ってきてすぐお昼ごはん。

その後しばらく一緒に遊んでからお昼寝なんですが
ここが私の自由時間なので
うっかり一緒に寝てしまった日はショックです。


1時間~1時間半で起きるので、
起きたらオヤツ食べさせて
食べてる間にアイロン掛けとかしたら
15時からまた外出。

買い物行ったり、公園行ったり実家行ったり。
出来るだけ疲れさせて

で17時頃帰ってきて
「おかあさんといっしょ」の録画30分
見てもらってる間に夕飯仕上げて
一緒に食べて、19:30からお風呂。


だいたい、そんな毎日です。

基本的に私が外好きなので
外へ外へ連れ出そうとするんですが

娘のおままごとがノッている時など
外に出たくないと言われたら
そのまま家で遊んでるので
毎日出てるわけでもないです。


毎日、昼寝と夜寝の寝る前に最低10冊
絵本を読まされるので(タスケテー!笑)
私も飽きちゃうし、図書館で新しい本を
借りてくるのが今の楽しみです。


なんか、私は自分の好きなように行動してるので
ストレスが少ないんですが、
毎日何時間も公園に行くって方のコメントを読むと
ほんとに尊敬します(>_<)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

押してくださる方がいらっしゃるのでこんな私でもブログが続いてます(´;ω;`)
うれしいです、ありがとうございます!!

by since111 | 2016-03-20 00:00 | 子育て

「時短」「簡単」「ズボラでも出来る」という言葉が大好きな私が、できるだけ無理をせず、自分も楽しみながら「家族みんなが帰ってきたくなる家」「仲良しで楽しい家族」を目指すブログ。


by saori